« ありがとうございました。米子!! | メイン | いよいよ… »

2011年11 月11日 (金)

コメント

のぞみ

自然の驚異をものすごく感じています
助け合って、この地球で生きていきたいですね

あこ

おはようございます。昨日は仙台港にあるフェリー埠頭に行って来ました。本当によく行った場所です。フェリーを待つ為にある場所なのですが、そこに7メートル以上の津波の跡がくっきりと遺っていて看板が掲げてありました。愕然としてその場で佇んでしまいました。川崎市のTVで海自ヘリのライヴ放送していた場所に行ったのです。その津波の傷痕はまだまだはっきりと此にも今だ遺っていたのです。人々が波にのみこまれた現場なのですから‥命って切ないですね‥

あこ

今、現地手前に到着‥真っ白になった大地に今だ津波の爪痕がくっきりと遺っていました‥亡くなった方も居たのでしょう‥お坊さんがする襷が玄関口に掛けられていました‥閖上地区には今でもバスでは行けず途中終点下車‥それでも津波は2メートル以上ありくっきりと水の後が壁に残っていました‥言葉が出てきません‥只吹雪の大地に佇むだけでした‥。仙台は例年に無い程の大雪になっています‥。でも川崎市のTVで見ていた光景を今現実に見たのです‥。切ないですね‥‥‥暖かい家庭の営みが一瞬で失くなったのですから‥。

あこ

お久しぶりです。と伝えていいのわかりませんが奄美も大変な事になっていますね‥私は今大津波で壊滅的な状態の閖上という場所に向かっています。知人・友人は勿論亡くなりました。神奈川県川崎市を後にし、母を保護・看取る為に故郷仙台に戻って来ています。散々考えた結果です。本来であれば岡山県岡山市で終活をしようと思っていましたが、関行男大尉など多くの特攻隊の方々が守りたかった大和民族の年代です。その70〜80代の方々を我々の年代が支えなくてはいけないと考えていました。この場所に少しずつ近付くにつれ切なくなってきました‥又コメ入れますね‥災害って神様の気まぐれなのでしょうかね‥。それでこの辺にて だんだん。

akihiko

ちーちゃん、こんばんは。久しぶりにコメントさせてもらいます。
ちょっと遅くなりましたが・・・。
瀬戸内町の一日も早い、復興を心からお祈り申し上げます。
小さくても沢山の愛が、いつも一緒に闘っている。いつも一緒だと言う事を忘れないで・・・。
富愛斗!!

にゃみパン

すみません、豪雨災害の事、知りませんでした。
大事な畑や家が再び災害に遭うことを想像するととても心が痛みます。微力ながら協力したいと思います

S司3兄弟の父

豪雨災害に遭われた、奄美瀬戸内町の皆様にお見舞い申し上げます。

私は福島県南相馬市在住の者です。この夏、震災支援として瀬戸内町の町長さんのご子息が代表されている「NPO法人奄美大島自然体験学校」のお取り計らいで瀬戸内町に子供3人を招待いただきました。瀬戸内町は子供が笑顔を取り戻せた場所であり、とても思い入れのあるところになりました。

本来であれば奄美にいって活動できればいいのですが、こちらの現状もあり叶いません。微力ですが義援金という形で応援させていただきます。

一日も早い復興をお祈りしております。

かよちゃん

ち~ちゃん 大変な被害でお見舞い申し上げます。私も力になれるか分からないけど 微力ながらでも手助け出来たらいいかなと思ってます

天野三郎

微力ながら協力させて頂きました。一早い復興を祈念致します。

Champloo

奄美市はさほどでもなかったようですが、瀬戸内町は大きな被害が出たようですね。人には被害がなかったのが幸いです。ほかに大ニュースがあったわけでもなく、なぜニュースにならなかったのか分かりませんが、とりあえずブログで紹介させてもらいました。
 1日も早く平穏な日々が戻ってくることを祈っております。

ありんこ

笠利にいる友人から聞いて初めて知りましたが、被害の規模がいまいちよく把握できていませんでした。今回は瀬戸内の方がひどかったのですね。
せっかく復旧が終わり、なんとか通れるようになった道路が今回の豪雨でまた通行止めになったと聞いていますが、これから冬に向かうにあたって、体調を崩す方が増えないように祈っています。
近いうちにまた、奄美へ行って復興へのお手伝いをしたいと思います。

まひる

はじめてコメントします。いつも御唄を拝聴しています。
瀬戸内町には知人がいて、招待して頂いたことがあります。とても素敵なところでした。
今回のことはブログを読んで初めて知りました。どうもありがとうございます。
わずかな募金額ですが有効に使っていただけることを願い、現地の方々の穏やかな生活が一刻も早く戻ることを祈っております。
どうかこれからも大切なことをたくさん届けてください。ご活躍を応援しております。

nabe

豪雨災害に遭われた、奄美瀬戸内町の皆様にお見舞い申し上げます。

元さんが島のこと町のことを考え、こうして伝えてくれたこと感謝します。
微力ながら、協力させていただきます。

少しでも早く復興できることを祈っております。

谷ちゃん

ちーちゃん了解しました。豪雨があった日にニュースで奄美地方に被害が出ていると報道していたので心配しておりました。微力ですが協力させていただきます。
ちーちゃんも歌で皆さんを元気にしてあげて下さい。

nahie101

この度の豪雨による災害、心よりお見舞い申し上げます。私の地元の新聞では、奄美の今回の豪雨の被害は報告されていました。島の診療所に土砂が流れ込んだことなど。幸い人的被害は無いとのことで、安心していたのですが、精神的負担はかなりのものでしょうね。先日、米子に来ていただいた際も、そのことが気掛かりでしたが、明るく歌ってくれるちーちゃんを見て涙がでそうでした。私達も去年の年末からの豪雪で、防風林の松がことごとく折れ、美しい景観は損なわれてしまいました。自然の脅威を感じます。故郷が変わってしまうほど哀しい事はありません。一日も早い復興をお祈りします。

K

この度の豪雨被害、瀬戸内町の皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。
お辛いことだけど、ちとせさんからこうしてお知らせいただきありがとうございます。
微力も微力も微力過ぎますが、協力させていただきますね。
皆さま、どうかお体に気をつけられてください。
大好きな奄美大島の復興と平穏をいつも願っています。

フクタカ

瀬戸内町で、復旧途中での豪雨災害にあわれたことを知りませんでした。なんと言っていいかわかりません。地元が自然現象により壊され大切な物が奪われる気持ち分かります。災害の種類は違えど自分も大地震と原発事故で、家に帰れず避難生活を余儀なくされてます。特にち~ちゃんは、地元を愛しているので、心がいたんだ事でしょう。ファンとしても心がいたみます。なんらかの形で力になりたいと思います。少しでも早い復旧を心からお祈りいたします。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)